上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとは定期的に書いていこうと。
まあ、今までも定期的に1ヶ月1記事みたいな。
あれだね、定期的にと言うか回数を増やすだね。鉄道で言う増発みたいな。
あぁ、そういうのは要らないって。そうですか、悲しいわ。

さて、本題。

この春休み。お勉強漬けの予定が、あ、なんか、お勉強漬けってお茶漬けに見えない?
あぁ、見えない。そうですか、悲しいわ。

路線戻して、お勉強漬けの予定が突如風邪に見舞われて終了だったのさ。
若干、ゴホゲホしながらこれも書いてるんだけど、まだマシな方。

そんなこんなで、明日から新年度なわけで。
いや、こんな事書こうと思ったわけじゃなくって。
ちょっと冬休みに東京に行く用があったのさ。その時の話。

ちょっと練馬の方まで行ってきたのよ、練馬区。
朝、お散歩がてらにコンビニにお買い物に行くとさ、貼ってあるのよ、地元の議員さんのポスターが。
コンビニにじゃなくて、途中の壁とかにだけど。

あんまり多いから、通り過ぎざまに目に入ってきたのよ、キャッチフレーズが。

「今日も、駅にいる」

・・・・・・・・!?

足止めちゃったよ。

なんか・・・違うじゃん?
普通、「新しい風を吹き込む」みたいな感じじゃん?

これじゃぁさ、「今日も、駅であなたの事を見てますよ、でへへ~」ってストーカーみたいな感じじゃん?
もしくは、「今日も仕事が見つからなかった、ホームで寝よう・・・」ってホームレスな感じじゃん?
あるいは、「あはは~、今日もいっぱい電車撮るぞ~」って鉄道オタクな感じじゃん?

色んな解釈の仕方はあるだろうけどさ、だいたいこのキャッチフレーズから連想される行動って、残念な匂いがするじゃん?
その残念な匂いに惹かれちゃうのかしら。

さて、あなたはどんな想像をするのでしょう、「今日も、駅にいる」というフレーズで。



ちなみに、おいらは3番目の想像のような種類の鉄道人じゃないからご安心を。
え?普段、電子機器実習室で「あーちゃん」「西野さん」「アッキー」とか言ってるド変態の言う事だから、信用ならん?
そうですか、悲しいわ。


お?続きが・・・?

スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。